お知らせ

☆旭観光協会HPリニューアル☆

この度、旭観光協会HPが5年ぶりにリニューアルしました!!

新しいデザインになっておりますので、みなさんぜひご覧ください(*^▽^*)

☆旭観光協会PART5☆

今回は「七色木」についての問題ですよ~!
市平町津島神社周辺にある七色木(なないろぎ)は、
かごの木と同じく市指定の天然記念物です。

・・・さてここで問題です!
この木の特徴は何でしょうか?(^-^)

①7種類の植物が絡み合い共存している。
②日光を浴びると木が七色に光る。
③木目が虹のような美しい模様になっている。

七色木

正解は・・・・・・①の7種類の植物が絡み合い共存している。
でした!!

七色木は・・・
山桜、いろはかえで、あかし、つた、冬づた、紫しきぶ、ていかかつらの7種類の植物が絡み合い共存しているんです!!

☆旭観光協会クイズPART4☆

今回は、「かごの木」についてです(*^▽^*)
「かごの木」は、旭地区市平町の津島神社周辺にあります。
樹齢300年、胸高囲4,560cm、樹高15mの木で、 市指定の天然記念物です。
この木は樹皮がまだらに剥がれてこの模様になります。
そして、この模様がある動物の子供の模様に似ているといわれて、
「かごの木」という名前がついたそうです!
さて、この模様は何の動物の子供に似ているのでしょうか?(‘;’)
①ウリボウ(猪の子) ②子牛(牛の子) ③子鹿(鹿の子)

かごの木2

正解は・・・・・・・③子鹿(鹿の子)でした!!
樹皮がまだらに剥がれて白い鹿の子模様になることから、かごの木(鹿子の木)という名前が付けられたそうです(^-^)

「酒蔵特別公開!!笹戸温泉ウォーキング」

いよいよ締め切り間近です!!
まだ予約の空きがありますので、ご興味のある方はぜひご参加ください!
※募集期間は2月16日(火)までとなっております。
お申込みは旭観光協会TEL:0565-68-3653までお願いします!

酒蔵のコピー2

☆旭観光協会クイズPART3☆

☆旭観光協会クイズPART3☆
今回は「小渡の歴史」についてです!
かつて三河国の北部にあった旭地区は、美濃との国境にあたり、信濃との国境にも近かったことから戦国大名の勢力の接触点でした。

そのため、23の山城があり、小渡城もその一つでした。
ですが、戦国時代末期ある人物により、小渡城は滅ぼされたと言われています。
さて・・・・その人物とはいったい誰でしょうか?
①織田信長 ②今川義元 ③武田信玄

P1150954

答えは・・・・・・・・③の武田信玄でした!

☆旭観光協会クイズPART2☆

旭観光協会クイズです!

今回は「笹戸温泉の歴史」についてです!
笹戸温泉が発見されたのは、およそ500年前の室町時代後期です。
ある日、一人の村人が矢作川へ釣りに出かけると、そこで傷ついた鳥に出会いました。

その鳥が自らを癒すために浴びた湯が、笹戸温泉の始まりだと言われています。
さて、その鳥の種類は何でしょうか?
①鶴 ②白鷺(しらさぎ) ③キツツキ

IMG_4913

正解は・・・・・・・・②の白鷺(しらさぎ)でした!
その後・・・・
「この水を飲用すれば胃腸の病に、浴用すれば皮膚病に効能があり、
特に肌を美しく保ち、女人の若返り薬効もある」と言われるようになりました。
今の寒い時期、旭の温泉でゆっくりしませんか?(*^▽^*)
あったまりますよ~☆

☆旭観光協会クイズ☆

旭のパワースポットの1つ「貞観杉」
県下最大で国の天然記念物です!
さて・・・この「貞観杉」の樹齢は何年以上でしょうか??!(^^)!

①300年以上 ②600年以上 ③1000年以上

IMG_49212

答えは・・・・・・・・・・・・・・③の1000年以上でした!!
どうですか?(^O^)みなさんあたってましたか~?