今回は、「かごの木」についてです(*^▽^*)
「かごの木」は、旭地区市平町の津島神社周辺にあります。
樹齢300年、胸高囲4,560cm、樹高15mの木で、 市指定の天然記念物です。
この木は樹皮がまだらに剥がれてこの模様になります。
そして、この模様がある動物の子供の模様に似ているといわれて、
「かごの木」という名前がついたそうです!
さて、この模様は何の動物の子供に似ているのでしょうか?(‘;’)
①ウリボウ(猪の子) ②子牛(牛の子) ③子鹿(鹿の子)

かごの木2

正解は・・・・・・・③子鹿(鹿の子)でした!!
樹皮がまだらに剥がれて白い鹿の子模様になることから、かごの木(鹿子の木)という名前が付けられたそうです(^-^)