旭観光協会クイズです!

今回は「笹戸温泉の歴史」についてです!
笹戸温泉が発見されたのは、およそ500年前の室町時代後期です。
ある日、一人の村人が矢作川へ釣りに出かけると、そこで傷ついた鳥に出会いました。

その鳥が自らを癒すために浴びた湯が、笹戸温泉の始まりだと言われています。
さて、その鳥の種類は何でしょうか?
①鶴 ②白鷺(しらさぎ) ③キツツキ

IMG_4913

正解は・・・・・・・・②の白鷺(しらさぎ)でした!
その後・・・・
「この水を飲用すれば胃腸の病に、浴用すれば皮膚病に効能があり、
特に肌を美しく保ち、女人の若返り薬効もある」と言われるようになりました。
今の寒い時期、旭の温泉でゆっくりしませんか?(*^▽^*)
あったまりますよ~☆