先日、旭地区市平町津島神社にある七色木の撮影に行きました(^○^)
改めて、七色木についてご紹介したいと思います

【七色木(なないろぎ)】
・市指定文化財(天然記念物)
・樹高17.7メートル
・胸高囲5メートル

「七色木」の由来は山桜、イロハカエデ、アラカシ、ツタ、フユヅタ、ムラサキシキブ、テイカカズラの七種類です。
七色木のように多種類が共存しているものは珍しく市内で貴重な存在です。今は七色ではなくなっていましましたが、それでもいくつかの樹種にわたる何本かが絡み合って立っている様子はとても迫力があります。

市平町津島神社は矢作川の左岸側斜面、標高にして、河原から40mほど高いところに位置しています。主要路から外れた静かな環境で、七色木、かごの木などの巨木があります。ぜひお越しください!

15220228_1319593298072965_3663670206653030952_n 15178202_1319593314739630_381928300048131355_n 15232254_1319593431406285_5843958141074014397_n 15232198_1319593394739622_7355718975186288048_n 15241912_1319593594739602_947398715408679187_n 15078587_1319593534739608_3222869414954979812_n